芋煮セットプレゼント細

スタッフ日記

アサギ色って?


「新撰組の羽織」 と言うと、誰もが知っているほど有名ですよね。

白いギザギザ模様の入った、青い羽織です。

実はあの羽織の青い色は、「アサギ色(浅黄色・浅葱色)」と言うんですって。

アサギ......弊社と同じ名前ですね(^^)


社長の苗字が「浅黄」ですので、そもそも浅黄色ってどんな色?と思い

ちょこっと調べてみました。


浅黄色は日本の伝統色の一つ。

あざやかな緑みの青色のことで、平安時代、藍を薄く染めた色として

しばしば平安文学に登場します。

江戸時代には一般的な色になり、浅黄(浅葱)で染めた木綿は丈夫で実用的だと、
庶民の間で広く使われていたそうです。

八州廻りの役人が持つ十手の房の色にも使われていたとか。

また、地鎮祭や上棟式などの神事に使われる、浅黄色と白の縦縞模様の幕を、「浅黄幕」といい、

神聖な場所を示し、勝手に立ち入ることのできないしるしとも言われています。



なかなか、歴史の深い色だったんですね。
ちょっとしたことですが、調べてみると色々意味があって面白いです。


参考:Wikipedia
やまとの彩 http://futami.good.cx/yamasai/indexi.htm

Q&A会員登録ツイッターバナーフェイスブックバナー

ネットショップ営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日


☆営業時間☆
平日9:30~17:30
土・日・祝休業

お電話での
お問合せやご注文などは
相談ダイヤルをご利用ください。
070-5475-6369
休業日でも対応しております。

ネット注文画面からのご注文は
24時間受け付けております。
時間外や休業日に承ったご注文は、
翌営業日以降の対応となります。

QR

ページトップへ