健康コラム

旅館用「腰痛専用敷布団」開発物語


きっかけは納入先旅館の宿泊客

物語は今から20年前にさかのぼります。

ある日、福島県の温泉旅館に泊った男性から、1本の電話が入りました。
その内容は、「あの旅館の敷布団はお宅の製品か?腰痛に効くのか?もしそうなら欲しいので購入できるのか?・・・」との問合せでした。
当時弊社は創業92周年を数えており、それまでも全国各地の温泉旅館に「綿わた入の敷布団」に始まって「羊毛敷布団」等各種の敷布団を納めておりましたが、このような問い合せが来るのは、決まってこの敷布団だけであり、他の敷布団との違いは凹凸の中芯が入っていることで、身体で一番重い腰部が沈まない構造になっており、上記のような問い合せを下さる方のほとんどは、いわゆる「腰痛持ち」の方だったのです。

他の事例でも、長年「脊柱管狭窄症」で苦しみ、医者通いしても治癒せず、困り果てていた茨城在住の70代の男性は、旅先の宮城県の旅館でこの敷布団に一晩寝た翌朝、それまで毎朝感じていた腰の痛みが無いことに驚き、商品ラベルから弊社製品と知り、お住まいのひたちなか市からわざわざ山形まで当敷布団を買いに来られたほどです。
また「すべり症」でまともに歩けなくなった山形在住50代後半の女性もこの敷布団を使って三ケ月後には、自力で山寺の1,070段の階段を登り降りできるまでに回復したという話やこれに似た事例は、クチコミやアンケートで数多く寄せられております。

上記例の「脊柱管狭窄症」や「腰椎分離すべり症」の他にも、「椎間板ヘルニア」等の「腰痛」で悩み、医者にかかっても完治せず、回復を半ばあきらめた方々のお役に立ちたく、当敷布団使用旅館の宿泊客様から回収した、実際に寝てみて感じたアンケートを元に、改善・改良を重ねてたどり着いたのが、この「腰痛専用敷布団」です。
現在この敷布団を宿泊客用にお使いの旅館は東北一円は勿論のこと、草津・山代・伊香保等の人気温泉地や遠くは九州別府温泉まで全国で74軒に及んでおります。



アサギの腰痛専用敷布団は、寝心地の良さが違います。

さて、今やインターネット人口は1億人を越え、普及率は83%強と言われておりますが、弊社のネットショップ全売上中、当敷布団の売上は圧倒的No1であり、その注文動機の60%は旅館に宿泊して、自宅に敷布団はあるのにこれを欲しくなった方なのです。
それは何故か?通常自宅で寝ている敷布団と旅館の敷布団との「違いを実感」したからです。 何が違うのかというと「寝心地の違い」であり、具体的には 、①腰痛に対して、②不眠に対してであり、総体的には ③「寝心地の良さ」が全く違うからです。



初回限定のキャンペーン実施中

弊社が旅館客室用に開発したこの商品を未だお使いでない方に、通常32,400円の品を初回限定1台限り!税込27,000円でご奉仕するキャンペーンを開催中です。

是非、この機会をお見逃しなくご利用ください。ご注文はネットまたは相談ダイヤルまで…



旅館客室仕様【片面凹凸 備長炭入り】 腰痛専用敷布団 スーパーウェーブ(レギュラータイプ)[シングル]

新柄SPW

Q&A会員登録ツイッターバナーフェイスブックバナー

ネットショップ営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日


☆営業時間☆
平日9:30~17:30
土・日・祝休業

お電話での
お問合せやご注文などは
相談ダイヤルをご利用ください。
070-5475-6369
休業日でも対応しております。

ネット注文画面からのご注文は
24時間受け付けております。
時間外や休業日に承ったご注文は、
翌営業日以降の対応となります。

QR

ページトップへ