芋煮セットプレゼント細

スタッフ日記

アサギの変なオジさんコラム【2】

寝具業界では、昔から「亭主殺すに刃物はいらぬ、湿った布団と高枕」ということわざがあります。


高い枕を使うと、首の部分がくの字に折れ曲がり、呼吸の際空気が通る喉の気道が圧迫されます。
高い枕によって気道が圧迫されると、「睡眠時無呼吸症候群」や「イビキ」を引き起こす原因となります。
質の良い睡眠を摂るには深い呼吸が必要ですので、高い枕じゃないと寝られないという方は、要注意です。

深い呼吸で睡眠を摂ると・・・

1.身体の細胞が修復・回復し、疲労が取れる
2.朝の目覚めがスッキリし、「今日も頑張るぞ!」とやる気アップ
3.ストレスが解消される
4.血流がアップし、元気がみなぎる
5.育毛効果や、ダイエット効果につながる

等々、いいことづくめ。
では、理想的な枕の高さとは?

横から見て、頭のてっぺんから、足のくるぶしまで、真っ直ぐに仰向けで寝るのが「理想的な寝る姿勢」
とされています。
立った姿勢をそのまま寝かせた感じですね。
ですから、「理想的な寝る姿勢」になれる高さの枕を選ぶことが重要です。

人はそれぞれ体格が違い、肩の厚みなども様々。当然、合う枕の高さも違ってきます。
ですから、実際に寝てみて選ぶことがベストです。
アサギでは体験ルームがあるので、購入前に寝てみることができます。


枕選びでもう一点大事なことがありました。
ソバ殻枕がほとんどだった昔は、「枕が合わない」とお困りの方はほとんどいなかったのに、
最近激増しているその理由は・・・?
それは次回に。


追伸: 貴男が妻帯者で、奥様から「これ使って」と言われて寝ている枕は、もしかして高い枕では?・・・


冨樫

Q&A会員登録ツイッターバナーフェイスブックバナー

ネットショップ営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日


☆営業時間☆
平日9:30~17:30
土・日・祝休業

お電話での
お問合せやご注文などは
相談ダイヤルをご利用ください。
070-5475-6369
休業日でも対応しております。

ネット注文画面からのご注文は
24時間受け付けております。
時間外や休業日に承ったご注文は、
翌営業日以降の対応となります。

QR

ページトップへ